今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

005

太陽光発電をのせて良かったこと。
●暖房機器が変わった
石油ファンヒーターから、
床暖房(簡易)になったので空気がきれい。
床暖房は簡易式のものなので、イメージはじゅうたん式です。
ヒーターは灯油で稼動させます。部屋全体が温まります。
汗をかくほどは暖まりませんが、ほんわか身体にやさしい暖かさです。


●家電が大きく変わった
IHクッキングヒーター食器洗浄器
浴室乾燥機を使えるようになったこと。
IHクッキングヒーターはコンロ周りがきれいに使えます。
夏は火ではないので調理するときには暑くないです。
食器洗浄器は私よりきれいにコップを洗ってくれます(笑)
浴室乾燥機は、乾かすことの出来る洗濯物の量が違います。
回転式の乾燥機だと縮むこともあるし、量も限られてきますが浴室乾燥機は、かなりの量を干すことができて便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。