今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

太陽光発電をのせた感想(4)儲からないと思う

014

太陽光発電で,儲かるの?って聞かれるんだけど
儲かるもんじゃないと思う・・・。
いや、今からもっと機能の良い発電システムになっていくだろうから
儲かる日も来るんだろうね。


屋根に太陽光発電をのせるきっかけって
いまじゃ新築の時が普通だと思います。
太陽光発電機能そのものも、効率良く発電してくれて
電気量がかかりませんっていうお宅も実際あると思いますが、
あたしんちでは残念ながら、そうではありません。
環境のため一役かうのだという真摯な気持ちで使わないとやってられません。
利用できる資源を有効に使おう。儲けるなんて思っちゃだめよ。
・・・・といいつつ、
やっぱりたくさん電気が売れるといいのになって思う気持ちはあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。