今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

g

先日、主人と一緒にトーホーシステムズの二人の営業から話を聞きました。もちろん、むこうは売りたいのですから一生懸命話をしてくれます。
良い面を前面に話しながらも、きちんとお金のかかる部分も話をしてくれました。

8年間の保証はあるけれども機械なので故障は考えられる。その場合、6万ちょっとの修理費がかかるだろう。・・・・とのことでした。多分、これは仕方のないことだろうと思います。
なんといっても機械ですからね。ただ、やっぱり高額になってきますね。うちの場合設置するスペースにも問題ないようだとのことで年間灯油代と電気代の平均値をベースに考えて、灯油代(平均値)分でエコキュートを設置しませんかという提示でした。

うちの場合、年間灯油代は113350円(2007年)で平均9446円。
この9446円分でエコキュートを設置しませんかという話になりました。灯油代、かかっているほうでしょう。昨年は寒かったし、灯油も結構使いました。冬場は床パラで暖をとるし、お風呂もボイラーだからね。夏場は3000から4000円なんだけど冬場は17000円近くになる。今、高騰している灯油代をなんとかしたい気持ちもあった。

電気料金の契約は憧れの「やりくりナイト10」!(憧れてたんだ)に変更して夜間にお湯を作る。・・・・ふむふむ・・・・すごくいいけどね。
不安なのは、日中の電気料金が割高になることと、
床パラのせいで灯油缶は結局外せないってこと。
災害時のことも考えると灯油缶は、あったほうがいい感じがする。だけど、また結局、中途半端なオール電化ってこと?最後は、環境にいいものだしCO2削減に貢献できるってことで旦那も納得しちゃったし設置することに決めました。国からの補助金も4万ちょっと出るっていうし、ボイラー本体もそろそろ交換時期が近づいていていつ壊れてもおかしくない状態だったし・・・・・良いってことにしましょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。