今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

er

エアコンは汚れている。絶対、汚いはず。スイッチを入れるときっとカビが吹き飛び、自分たちの肺に吸収されていくんだ・・・・。使っているときにはフィルターの掃除とかその内部に着いたほこりを取り、エアコン本体の汚れをふき取ったりはしているのはやってきたけどね。でも・・・



DSC_0049去年はこのスプレーも使ってみたけど内部まではとてもとても。今じゃ、エアコン本体が自分でクリーニングしてくれる製品もあるけど、うちのエアコンまだ使える。本体に汚れがたっぷりありそうだけど自分じゃとても解体してまでできないし部屋の中もちらかりそうだもんね。

で、

今年は意を決して、エアコン掃除を業者さんに頼むことにしました。ただ、結構会社によって作業の価格が違います。悩みましたが、家電量販店で依頼するとやってくれるエアコンクリーニングよりも、少し高めだけどダスキンさんのエアコンクリーニングを頼んでみることにしました。

掃除の専門科だからです。選んだのはそこが一番のポイントです。

パソコンから検索して、申込みました。折り返し電話は夕方にと書き込んだので夕方に電話がきて価格の説明と予約をしました。梅雨の時期に入る前だったけど予約がいっぱいで、10日以上待つようになりましたが自分は急がないので問題なし。7月26日の午前中に来てもらうことにしました。

「二人で2台を一度に掃除します。かかる時間も2時間ちょっとです」とダスキンさんの方からお話しがあって、自分としてもスケジュールを組みやすかったので助かりました。抗菌コートのおすすめがあったので別料金でしたがそれもお願いしました。

ダスキンさんが必要とするのは、電気と水道です。それはそうですよね。掃除機で汚れをとり、本体を洗浄するんだもん。どのくらい汚れているか妙にわくわくします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。