今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

a0002_001943

近くには住んでいますが別に暮らす、旦那の両親のところで、近頃ガスの警報器が良く鳴るといってコンセントを抜いてます。良く話を聞いてみると、ちょっと鍋をこがしちゃっただけでも敏感に反応するようなので、警報器の役目は充分に果たしている様子。鍋を焦がすことがあるようです。火事も心配だしこの際、ガスコンロからIHクッキングヒーターに交換しようかという話になりました。


IHクッキングヒーターは自分のとこでは使っていて、掃除もラクだしおすすめしていたんだけどやっぱり「火がいい」というので様子をみていました。
火を使わない調理が高齢者に使いこなせるかどうか少し心配だけど、IHクッキングヒーターを使ってみてもいいという義母の気持ちもあって話をすすめています。

ケーズ電器でIHクッキングヒーターを探す

地元でおなじみケーズ電器さん。旦那の実家でも家電はケーズさんにお世話になってます。デンコードーがあったときでもずっとケーズでした。
で、IHクッキングヒーターの相談に行きました。とりあえずIHを入れるためには配線を確かめないといけないとのことで見積もりに来てもらうことにしました。8月最初に相談したんだけどエアコンの設置工事がたくさん入っていて、月末じゃないと見積もりに行けないとのことでした。それで19日に来てもらいました。

東北電力で40アンペアに替えてもらうことが必要

とりあえず、30Aの契約だろうから40Aに替えてもらってほしいと見積もりの業者さんに言われました。うちではエコキュートや他の電力を喰う家電もあるので30Aから50Aに替えています。東北電力でこの40A に交換する作業は無料なようですけど、電話して頼んでみないといけません。そのあとにもう一度見積もりに来てもらうことになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。