今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

cc

東北電力のテレビCMをみてると何となく、落ち込みます。実際利用している人たちのコメントが流れますよね。年間○○○○○円を節約できました!って言うでしょ。あれは、ほんと凄いと思います。あれだけ実績があれば、うれしい限り。



多分、年々太陽光発電の機能もアップしているだろうし
もちろん他の設備も、節電できるような機器に進化しているでしょ。
きちんとした設備投資をして、効率的に電気を作り売っているんだろうなって
ハッキリイッテ、うらやましい。
福島県のいわき市の高台にある住宅地では、ウチと同じ設備でも
発電量は違うって聞きました。
高台に住宅があるところは、売電の実感があると思いますね。
もしも、太陽光発電でプラス(売電量)を多く作りたいならば
自分の住宅地の環境もしっかり考慮するべきでしょう。
でも、それは、設置をすすめる太陽光発電のメーカーでは
言わない部分でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。