今からのせるなら4kw以上がいいと思います

menu

太陽光屋根に後付け記録

太陽光発電システムの実績施工・データー収集協力者募集

マグカップ(1)

朝刊の広告に(うちは読売新聞)大手家電量販店からの
特別企画募集が出ていました。
内容は、太陽光発電システム・オール電化工事の施工をし
データー収集に協力できる家庭に、現在の光熱費の利用分で
家計に負担の少ない導入方法を提案してくれるというものです。


各地域ごとに募集をするようで、募集棟数は限られています。
うちに入った広告では地域は、福島県相馬郡、相馬市、南相馬市、双葉郡。
条件も3項目出ていましたね。
この大手家電量販店内では受付けは対応していなくて
専門のフリーダイヤルから、応募するようになっていました。
取り扱いメーカーは、サンテックパワー・日立・パナソニック
三洋電機・三菱電機ほかだそうです。
該当する地域で興味のある方は、チャレンジしてみても
知識も得られますし、面白い企画だと思います。
限られた数の募集のようですだから、くじを引くような感じなのかなぁ。
だって、太陽光発電システム10棟・オール電化10棟ですよ。
どれだけ、関心を持っている家庭があるかですよね。
あんまり関係ないけど、私の知っている人で、ラジオの番組内で
「太陽光発電設置の話を聞いてくれる方には、5000円分の
クオカードを差し上げます」って聞いて、申し込んで、話を聞いて
クオカードをもらい、太陽光をのせた人がいます。
クオカードもらってラッキーなんて喜んでました(笑
のせる前に、どんなもん?って聞かれたりもしました。
物おじせず、興味をもって聞くっていうことも大切かなって
思ったりもしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

about

2001年(平成13年) 屋根に太陽光発電を後付けしました。今となっては太陽光発電システムの初期のものになりますね。

太陽光を後から屋根にのせたきっかけや感想などを2008年から主婦目線で書いています。